• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

陸戦テクニック上げ6

陸戦テクニック上げ6

[今やってる挑発込みのテクニック上げ]
※4人PT、場所カイロ郊外
①:テクニック上げたいキャラ1:武器は問わない、テクニックが溜まるまでの被ダメ役
②:テクニック上げたいキャラ2:中/遠距離系、テクニック連打中の被ダメ役
③&④:テク上げ補助:中/遠距離系

1.開幕①が粉でタゲとる
 →NPCの初手がHPの低いキャラに飛んだ場合は②が全体回復&①が羽等でタゲを戻す
2.テクニックを溜める1(②の3枠中必ず1個挑発テクニック及び上げたいテクニックを補充する)
2.テクニックを溜める2(その他のキャラが4つくらい溜まるまで待つ)
 →最中略奪者がスパイスソースを使った場合は①が羽で維持
 →最中略奪者がメデューサの首を使った場合は石化解除まで待つ
 →最中特殊任務兵が特殊爆弾を使った場合は①が全体回復
3.①が近接系武器なら②の傍にあらかじめ移動する
4.②が挑発テクニックをつかってタゲをとる
5.挑発効果が切れないうちに上げたいテクニック連打
 →①が1回、③と④が4~10回、①と②が交互に連打で倒す
 →テクニック連打中に略奪者がメデューサの首を使った場合は③or④が全体治療

 どんなやり方にも弱点があるもので、タゲ(NPC)を固定する代わりにはっきり言って獲得テクニック経験値は少ない。NPCを挑発状態にして倒すので、NPCが回復薬を使わずチェインが長続きしない。そのかわり戦闘中の位置調整が少なくて済むというやり方。

 で、この獲得テクニック経験値が低いという弱点を改善すべく考えたのが、
”テクニック連打の終盤においてNPCに対し挑発と混乱以外の状態変化を与える事”
 同じように、
”テクニック連打の速度をわざと落としてチェインしながら挑発効果が切れるのをまつ方法”

 どちらもNPCの状態変化を挑発から変化させ回復アイテムを使わせてこちらのチェインを引き伸ばそうという意図です。成功すればNPCは体力を回復するのでチェインが延びて特殊任務兵から確実に経験100、他の2種からもそれに近いテクニック経験を得られます。もちろん回復アイテムを使ってくれない事もあるので、ただ戦闘時間が延びるだけという事もあります。

 ポイントは落ち着く事でしょうかねぇ。多キャラ操作してるとテクニック連打中はどうしても手が追いつかないくらい忙しくなる。挑発効果を切らすためとは言えテクニック連打をゆっくりしすぎても駄目。挑発効果が連打が浅いうち(補助キャラが連打してる時)に切れてしまうとNPCのタゲが補助キャラに飛んでしまい、NPCが移動する>テクニックを上げたいメインキャラの射程から外れるなどという事が起こってgdります。

 なんだか挑発状態中NPCはのこちらの行動によるヘイト変化はないみたいですね。

 NPCを倒さず、なおかつテクニックのチェインを切らさないように連打しつつ、NPCのタゲが変わらないようにしつつ、NPCが回復アイテムを使うのを待つ。このバランス感覚!

 正直、1人多キャラ操作のテクニック上げにおいて、、、
1.近接系武器を装備しながら戦闘中の位置調整を出来る限り少なくし
2.戦闘中の安定度を上げ
3.獲得テクニック経験を出来る限り多くする
 安定的に労少なく益多く、この3つが両立する方法はこれ以外思いつかない。


 テクニック上げの計画ではテクニック上げのメイン2人が近距離系+中/遠距離系の組み合わせ(少し面倒)を予定してたけど、もう中/遠距離系のみ(楽)と近距離系のみ(かなり面倒)の2つでやった方が最終的な効率は上かもしれない。

 他人にはあんまり参考にはならん。


[装備について]

 被ダメージ役の2キャラはスキピオ、ジェネラルキュイラスor精錬金箔、100ブーツ、アイアングローブ、遁甲天書、比較的楽に手に入る装備で十分ですね。これでテクニック補充中も逃げ回らなくてもOK。


陸戦テクニック上げ5

陸戦テクニック上げ5

[疑問]
 陸戦のテクニック上げをしているといくつかの疑問(疑惑)を感じる事があった。

1.パワーチェイン中にフェイント系に対しクイックされた場合パワーチェインが切れる?
 状況は、まず最初にキャラ①が挑発効果のあるフェイントテクニックでNPCのタゲをキャラ①に固定する。その後に、キャラ②~④の3人がパワーテクニックを連打しチェインさせNPCの体力を削り、残り少なくなったら①がパワーテクニックを使い倒す。

 この過程でキャラ②~④がパワーテクニックを連打してる時のキャラ①の状態は、最初に使ったテクニックの影響でフェイント状態である。NPCのタゲがキャラ①に固定されているので、当然NPCの攻撃はキャラ①に集中する。その中にクイック系テクニックでの攻撃がされていた場合(=フェイント状態にクイック攻撃だからカウンターになる)、キャラ②~④が行っているパワーチェインも切れてしまうという疑惑。実際、間をおかず13発のパワーテクニックを放ったにもかかわらず獲得パワー経験が64とか通常考えられる値より低い事があって、その時のキャラ①のログを確認するとクイックテクニックを受けていたというような事が何度かあった。この時の対象NPCはカイロ郊外の特殊任務兵であり、フェイントテクニックを使ってこないのでそれによってパワーチェインが切られる事は無いはず。

 これに関連してチェインはこちらのキャラ毎に管理されているのではなく、被攻撃対象NPC毎に管理されているのではと思う。もちろん立場がその逆の場合もしかり。パワーをチェインさせている時にチェインに関わっていなかった別の1人がフェイントを使用するとチェインが切れるなんてところからもそう考える。

2.挑発状態では回復アイテムを使わない?
 各武器系統でフェイントテクニックの中に1つずつあるトリック系テクニック。これを使う事によって対象に”挑発”効果=ターゲットのタゲを攻撃キャラに固定する効果を与える可能性がある。その挑発状態になった時に、自信に対して回復アイテムを使わないのではないかという疑惑。三國志ONLINEにあった”罵倒状態”に似ている。ちなみにトリック系テクニックをNPCにつかったキャラに対して、攻撃アイテムや攻撃テクニックを使ってくる事は確認済み。

 挑発でNPCのタゲが攻撃者に固定されているから、自分を対象にする回復アイテムは使えないのではないかという推測。PC同士の事なら決闘で確かめられそうだけど、今重要なのはNPCが挑発状態になった時の事。実際、テクニック上げをしていて挑発状態の相手が回復アイテムを使ってきた記憶がない。



[戦術]
 主に位置調整に関するテクニック上げの戦術について。だいたい大きく2パターンだけど…
※3人PT以上

1.挑発効果のあるフェイント系テクニックを最初に1回入れる方法
 メリットは挑発効果によりNPCのタゲが固定できる事。挑発効果は結構長く続く(スパイスソースと同じくらい)ので、3キャラ以上でテクニックを打てば挑発効果が切れる前に13~15チェインは可能。タゲが固定されているためNPCが移動せず、それによってこちらのキャラの射程が外れる事が無いので位置調整の必要が無く、複数キャラを1人で操る場合に操作量の減少という恩恵がある。また、レベルが低い等あまり被ダメ役にしたくないキャラが居る場合、タゲ固定を耐久力のあるキャラにする事で安定感が高くなる。

 デメリットはパワー及びクイックのチェインを狙う場合は、最初にフェイントで1撃する事によるNPCのHP減少分に見返りが無い(クイック上げの時なら挑発テクニックも1回のチェインとしてカウントされるので問題は無い)事。つまり実質的にNPCのHPが挑発テクニック1撃分低い状態からのテクニック上げになる。それとまだ上記のように疑惑状態ではあるものの挑発効果を受けたNPCは回復アイテムを使わない事。さらに、挑発テクニックを補充候補に入れるので、フェイント上げ以外のときに挑発テクニックばかり補充されてしまい必要なテクニックが補充されない事がある。

2.戦闘中に武器の射程が外れそうなら位置調整で対応する方法
 メリットは汎用的にできること…か?テクニックの種類を選ばない。挑発テクニックを最初に使う事がないので、NPCのHPをフルに利用できる点。テクニック上げの対象NPCが近接系で、こちらが中距離以上の武器を全員装備していれば、全く動く必要はなくなる。

 デメリットはこちらに近接系の武器を装備したキャラがいる場合、大きく位置調整が必要になる。ほぼ毎回必要。陸戦中マウスクリックで移動していると誤クリックで味方をクリックしてしまいタゲが変わる事がよくある。その場合、タゲをNPCにもどし、そこからチェイン中のテクニックを使用しても間に合わない事が多い。移動の正確さ、素早さ、その後の対応、なれてないと結構gdると思う。


 2つの方法の違いは単に最初に挑発テクニックを入れるか否かである。安定感は圧倒的に1.だけど、上手くチェインが切れずに繋げられるなら2.の方が獲得ポイントは多い。双方とも途中でチェインが切れずに終れた時の獲得ポイントの差は体感でチェイン1.5回分くらい、ポイントにしてだいたい15くらいあったように思う。1.は挑発テクニック1回分が無駄になる事と、挑発状態の時は回復アイテムを使わないので攻撃回数が少ないなどの理由で獲得ポイントに結構差がでるね。でもこの差はあくまで2.の方法で上手くいけばだから、アベレージ的には同じくらいではないかと思う。100%上手くいく全員が中距離以上武器を装備した場合などは、フェイント上げの時以外では挑発テクニックを入れない方が圧倒的に良い。



 なんだか良く判らん記事を2日続けて書いてしまったなァ。


[追記]

 最初に書いた疑問2つはどうも当たりらしい。2つともテクニック上げの邪魔になる仕様なので困ったものだ。あと、カウンター率が今更ながら高いな~と。酒を入れるならまた考え直さねばならなくなってくる。


陸戦テクニック上げ4

陸戦テクニック上げ4

 カイロ郊外にて、とりあえず槍が終って(といっても極めたわけじゃないけど)剣以外のパワー系等を上げようかとしてる時に、ちょっとやり難い状況が出てきた。なのでこれからのテクニック上げについて少し整理をつけるために文章まとめる。

※近接系:剣、斧、棍
※中距離:槍、投擲
※遠距離:銃、弓

[状況]
・テクニック上げのメインキャラが2人、テクニック上げの補助キャラが2人
・メインキャラ2人もメイン被ダメ役とサブの被ダメ役に別れる
・基本的にメイン被ダメ役がタゲを取り、サブの被ダメ役はタゲを取らない
・メインキャラが近接系武器を装備すると戦闘中にNPCが移動し射程から外れる事がある
 →開幕の強制移動により外れる
 →テクニック連打中にタゲがテクニック上げ補助キャラに飛んでNPCが移動する事で外れる
・メイン被ダメ役以外はあまり位置調整したくないのでそこを改善したい
・できればどのキャラも全く動かしたくない
・剣以外で残っている近接系パワー系統は斧、棍
・逆に中距離以上の系統でパワー上げが終っているのは槍、弓、投擲

[対策]
・メイン被ダメ役が斧と棍の2系等を上げる時、メイン被ダメ役でないキャラが銃を上げる
 1.キャラ1がメイン被ダメ役になり棍、キャラ2が銃
 2.キャラ2がメイン被ダメ役になり棍、キャラ1が銃
(・ω・)あれ…どうしても斧が残るねw

 テクニック上げの面子4人のうちテクニック上げ補助の2人は中距離以上の武器ならなんでもいい(俺はショートソードや弓を使ってる)のでここでは論外として、問題はテクニック上げを行いたいキャラクター2人の武器選択。実際にやってみると良く判るけど、開幕時の位置調整は時間をかけてテクニックを溜めなければならないのでその間に比較的ゆったり行える。しかし、、、テクニックを連打し始めるとなると操作量が一気に跳ね上がりそうもいかない。気が付けば”攻撃を行える距離ではありません”という文字がチャット欄に並んでる事もあるほど忙しい。このあたりを改善したいわけ。

いや、テクニック連打中に射程が外れるとほんとにめんどいから

 そのためにメイン被ダメ役以外の1人を中距離以上系の武器にする事によって、テクニック連打が始まってNPCがうろうろしたとしても射程から外れないようにするのが目的。状況によってテクニック上げ補助の2人にNPCのタゲが飛んでNPCがそっちへ移動し、メイン被ダメ役の射程も外れてしまう事があるが、それは位置修正せざるを得ない。その点は近接系テクニックを上げる過程でどうしても回避不可能。少なくともメイン被ダメ役以外の1人の射程は絶対に外れないようにしたい。


 パワー系統については残る中距離以上武器が銃1種類で、残る近接系武器が斧、棍、剣と3種類あるから、うち2種類について苦痛wのテクニック上げは仕方ない。パワー系統についてはね…、フェイント及びクイックについては最初から計算して2キャラのそれぞれの武器の組み合わせが近接系+中距離以上系となるようにしたい。槍はもう両方終わり、剣は後回しにするので、残る5系統の組み合わせは…

1.キャラ1が棍、キャラ2が銃/メイン被ダメはキャラ1
2.キャラ1が斧、キャラ2が弓/メイン被ダメはキャラ1
3.キャラ1が銃、キャラ2が棍/メイン被ダメはキャラ2
4.キャラ1が弓、キャラ2が斧/メイン被ダメはキャラ2
5.キャラ1と2がともに投擲/被ダメ役はどっちでもいい

で、一応OKか…。よし、これでいこう。
とりあえず大海戦は当分無いみたいだし、課金切れまで約2週間延々とテクニック上げとする。14日ならまったりやって7系統、急いで10系統くらい。パワー>フェイント>クイックの順でフェイントが完了するくらいを目標にするかねぇと。

 この前も書いたけどフェイントは楽だよね。各武器系統に必ず1つあるトリック系テクニックでほぼ毎回タゲを固定できるからもう1人が射程が外れることはまず無い。実際近接系×2であっても問題は無いくらい。その上でタゲが防御の弱いキャラに飛ばないので安定感がある。それらの事とカイロ郊外はパワー上げに適している事をふまえると、ふむ、、、クイックが難関か。

 ちなみに、俺はテクニック上げを剣術/応用剣術/銃撃/狙撃術/投擲術などの陸戦関連スキルは装備したままやっている。理由は簡単、ついでにR3のテクニックを覚えられるものなら覚えたいからです。R3は非常に確率低いけど、どの自信の条件さえ満たせばどのNPCからでも覚えられるので。でも、もし戦闘中の攻撃力が200を超えるような状況になるとスキルの封印も考えないといけませんねぇ。


で、棍+銃でやってみたんだけど…駄目ですね
 テクニック連打し始めた時点で、やっぱりテクニック上げ補助キャラの方にタゲが飛んでNPCが移動してしまう。そうするとテクニック上げをしたキャラのうち中距離以上系の武器を装備した方は射程が外れる事無いんだけど、近接系を装備しメイン被ダメ役を担当するキャラの方の射程が外れる事が多い。開幕で位置調整をしていても外れる事がある。このことはある程度承知の上ではあったものの、テクニック連打中に移動した後にテクニックを使用すると、チェインに間に合わない事が多い。

 戦闘中の位置調整がなるべく必要の無いテクニック上げのやり方を知りたい。テクニック上げの面子によっては方法が考え付くんだけど、今実際にやってる面子ではどうしても戦闘中の位置調整が必要になってくるね。かといって今眠ってるアカウントに課金するのはもったいない。片方のキャラをトリック系で固定しちゃえばタゲがそっちに固定されるので位置調整は全く必要なくなるんだけど、そうするとそのキャラはテクニック上げができなくなってしまう。

 テクニック連打開始前に1発だけ挑発効果のあるトリック系テクニックを入れてタゲ固定するとか…いや無理だ。そのトリック系テクニックが都合よく補充されてくれないといけないし、逆にそればっかり補充されても困る。テクニック連打をメイン/補助で均等に回してタゲがメインから外れないようにするのもNPCのHP把握の点で難しいね。ちなみにチェイン中に別の系統のテクニックを入れると自らチェインを切る事になる。

 テクニックを上げたいキャラの武器が近接+遠距離でも悩むのに、近接+近接だと相当大変なんじゃないかコレ。タゲが飛んでNPCが移動するならテクニック上げの補助キャラは居ない方がいいとか…と、まではさすがに無いか。ざっとテクニック上げに関するサイトを見たけど、テクニック上げ自体の方法はたくさん見つける事ができたものの、今悩んでいる位置調整についての記述が見当たらなかった。

 それでも絶望的に無理ってほどやりにくい事も無ければ、獲得テクニック経験の効率も悪い/マゾいってほどではない。現状で我慢する事はできなくはないが、できたら楽をしたい。


挑発効果のあるアイテムなんて無いよなァ…

テクニック上げは奥が深いぜ…

何かいい方法はないものかと、苦悩は続く…


■死霊の宝箱

俺にも”強化フルリグド”キトゥァ━(゚∀゚)━!




陸戦テクニック上げ3

陸戦テクニック上げ3

 海事と違ってなかなか集中して出来ていない。すぐに飽きてしまう。レベルが上がるわけではないので、船という目標がなく、スキルもあがらない。ただ単にテクニックをチェインさせる事に集中するのみ。


[カイロ郊外NPC]
※は~い、今更で~す。
3日ほどかじってみてこんな感じだったというのを書きます。

カイロ郊外WANTED №1 特殊任務兵LV55 賞金額1250㌦
陸戦004
 カイロ郊外でテクニック上げに最も美味しいNPC。HPが高く、回復アイテムをよく使ってくれる。どうもフェイント系のテクニックを使ってこないようなのでパワーテクニック上げにはかなり向いている。反面、パワーテクニックをかなりの頻度で使用してくるため、クイック上げには酒使用も考慮に入れたほうが良さそう。レベルが高いのでおそらく68か69近くまではこのNPCで上げられると推測する。唯一の難点は”特殊爆弾”の使用。受けるダメージは全体にだいたい150程度であり、体験版アカウントのキャラ(現状最大HP230)をテクニック上げ補助に使用しているとそれを使われて死んでしまい、運が悪ければチェインも途切れる事がある。ただ、、、この特殊爆弾は試行回数が少なくて未確定なのだが、こちらのPTが全員範囲に入っていないと使ってこない疑いがある。もし仮にそうであった場合、全員が範囲に入らないように1キャラだけが他のキャラと距離を取っていればいい事になるが、それはそれで範囲回復の問題とか、こちらの攻撃射程の問題とかあるので、一概にやりやすくなるわけではない。

カイロ郊外WANTED №2 略奪者LV46 賞金額350㌦
陸戦005
 アラブの風貌をしたいかにもという略奪者。カイロ郊外では特殊任務兵に次ぐレベルがあり、HPは370ほどなので攻撃力を下げればテクニック上げに十分耐えられるNPC。テクニックは3種を使うのでいずれのテクニック上げでも切られる可能性があり、どれが上げやすいという事はない。コイツの難点は”スパイスソース”の使用。スパイスソースを使われるとそこそこの防御力があっても一撃65~70のダメージを受け、スパイスソースの効果によりNPC自身が回復アイテムを使えなくなる、そして防御力が低下するという、テクニック上げの妨げになりそうな効果を受ける。序盤にスパイスソースを使う事が多いので、テクニックを溜める間は粉と羽でやり過ごすのがよさげ。でも、テクニックが溜まるまでよそ見で時間潰した挙句、いつの間にやらスパイスソース攻撃で死ん(ry。レベルが46で、テクニックキャップがレベル58で来る。

カイロ郊外WANTED №3 征服者LV41 賞金額450㌦
陸戦006
 カイロ郊外で一番テクニック上げに向かない(と思われる)NPCがこの征服者。レベルが41でHPが330ほどしかないので結構打たれ弱く、征服者が回復アイテムを使用する前に倒してしまう事が多い。テクニックは3種を使うのでいずれのテクニック上げでも切られる可能性があり、どれが上げやすいという事はない。レベルが41で、テクニックキャップがレベル52で来る。フェイント系トリッククラブの使用が多いような気がするのは気のせいだろうか。反面、パワーテクニックはあまり使われなく、クイック上げには向いてるようである。レベルが一番低いくせに46レベルの略奪者より賞金が多い。


■だいたいの戦略的にはこう

[アイテム]
テクニック上げメインキャラその1:粉、粉、羽、全体回復/役割:被ダメージメイン
テクニック上げメインキャラその2:粉、酒、回復、全体回復/役割:被ダメージサブ
テクニック上げ補助キャラ1&2:粉、羽、全体治療、全体回復/役割:チェイン数稼ぎ

①開幕メインキャラその1が粉をつかう
②略奪者の場合のみスパイスソースを使われたらメイン1が羽
③特殊任務兵の場合のみ特殊爆弾を使われたらメイン2が全体回復&メイン1がタゲ戻し
④場合によりチェイン開始前に酒or粉
④チェインはメイン1が1回、ついで補助1&2が計6~8回、ついでメイン2&メイン1が交互
⑤後は倒すだけ
⑥タゲが補助1&2に飛んだらメインが粉or回復、または自力羽でしのぐ


 カイロ郊外の3種のNPCはいずれも近接系武器なので開幕に距離をとられる事が無く、テクニック攻撃はやり易い。いちばん不味い征服者でもテクニックレベルを52まで上げられる事から、奥義習得条件のうちテクニックレベル的な条件はここで全ての武器で満たす事が出来る。

 実際にテクニック上げをやってみるとどのNPCでも失敗する事が多く、期待するほどのテクニック経験を得られない事が多い。特殊任務兵に限っても毎回100得られるわけではなく、平均してだいたい1戦闘90も無かったと思う。そして特にテクニック上げ補助の体験版アカウントキャラなどはちょっと集中されるとすぐ死んでしまい水夫が逃げる。逃げる水夫がいなくなると疲労度が激増し回復が面倒、でもほうっておくとHPが低いままで戦闘に入ってしまい…という悪循環に陥ってしまう。HPや敵のタゲに注意してても回復アイテムが間に合わなかったりもした。なかなか毎回思う通りにはいかないものである。

 敵のタゲという点に注目すると、フェイント系は他2系統に比べて上げやすかった。なぜかというと挑発効果のあるトリック系テクニックがLV1にあり、それで敵のタゲを固定できるから。敵のタゲを最も防御力の高い自キャラに集中できれば、後はテクニックを打ち放題。十分に育ったキャラばかりでテクニック上げをしてるならこういうのは意味が薄いだろうが、レベルの低いキャラを混ぜている場合などは効果が高い。


 ん~なんていうか、確かにテクニック上げはすぐにダレる作業なんだけど、マゾいというほどではないかな。とりあえずメジャーどころのカイロ郊外はだいたい判ったので、槍系統が終ったら東アジアの方を調べてみよう。

プロフィール

雷鳴

Author:雷鳴
大航海時代ONLINE

鯖:基本NOTOSサーバー活動
国:基本ポルトガル
型:基本オールラウンドプレイヤー
大海戦MVP:2回(対英1、対西1)
週間レース優勝:3回
[1週間公式ランキング記録]
戦闘ランキング三冠:11回
戦闘ランキングニ冠:9回
最高獲得冒険名声62642
最高獲得交易名声350000
最高獲得戦闘名声214078
最高獲得戦闘名声350000(ガナ護)
最高勝利数4314
最高戦功数17335
最高戦功数41916(ガナ護)
[2週間公式ランキング記録]
戦闘ランキング三冠:2回
戦闘ランキング二冠:1回
最高獲得戦闘名声153517
最高勝利数6783
最高戦功数27265
[ガナドールソロRTA]
87分24秒(1期)
[CDS世界周航レース]
第3位…145日
[2AGE世界周航レース]
不参加

長期休止:2回合計約3年半

対人はほぼ引退済み。現在は目指せN狩りマスター…とかいいつつ、商会維持のために1ヶ月ごとの課金。

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別全記事表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログランキング

FC2Blog Ranking