• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大海戦(N狩り)のまとめ

第n回 大海戦(N狩り)のまとめ

 もはや第何回目なのか全くもって不明(85くらい?)の大海戦。3回ほど前の開催から大海戦の仕様がまたしても変更になり、対人におけるレベル差に今更ながら修正が入った。要点はこう。

 ・自分よりいくら合計レベルが高い相手を撃破しても戦功は固定
 ・自分より半分未満の合計レベルの相手を撃破した場合は今までどおり戦功0

と、同時に…

 ・NPCを撃沈した時も対戦時間帯にかかわらず戦功1を得られるようになった

だから、このところ微妙に流行る兆しのあるN狩り艦隊。
うん、まぁそれをやってきたわけだ。


実践

 今回のNでの大海戦の海域はバンダ海と西カロリンという東南アジア区域で行われた。金曜日、偵察に徹する。なにせN狩りなんてやった事がないので、どの区域にどのようにNPCがPOPするかなどの情報は実際に自分の目で調べてみないとほとんど判らない。ただ、判っていたのは今回彼我の同盟港数が同じなため、初日のNPCのPOP数は同じくらいなんじゃないかなという推測情報だけ。

 海戦が始まり実際に海域を歩いてみると、これもある程度予測はできていたのだが、普段NPCがPOPしているあたりに大海戦用のNPCがPOPしてた。今回で言うと大きく分けて5つのPOPポイントがあって、日曜日に実際にやってる時にはそれを頭においていた。
 1.ルン北の西カロリンに入ったあたりの小島の周り
 2.ニューギニア島3連島の周囲
 3.ディリ東及び北
 4.ルン~アンボイナ間
 5.マカッサル東及び港前


 実際にN狩りしたのは日曜日で、土曜日はいつもの艦隊に混ぜていただいてた。…オスマンがネーデル側に浮気したので今回は戦闘員が使えなくて旗艦ではないです。強引に交易キャラを土曜、日曜と大海戦で使いました。非連盟国のポルトガルの戦闘員は投票してなかったwエヘヘwみたいな…。金曜、土曜で大差が付いて自陣営が負けていたので、相手のNPCのPOP数が多いのではないかと期待はしてた。

 使用した船は、小型:ガンボート、中型:将官用コルヴェット、大型:アイアンサイズ(チーク性能)。いずれも加速強化1付き、中型と大型は急加速付き。追加装甲をつけない為、耐砲撃装甲も重要。

1.ルン北の西カロリンに入ったあたりの小島の周り
 一番美味しいのはココ。倒すそばからPOPするという感じでずっと居座れれば戦功500だって夢じゃないみたいな場所である。だけど、一番邪魔の入るのもココ。相手の対人ペアならある程度仕掛けられてもしかたないと思うが、N専が仕掛けてくる事があって非常に面倒だった。こっちの艦隊はある程度各人が撃沈して楽しむ事を考えて3人だったので、5人のN狩り艦隊の標的にはなってたかもしれない。所詮N専だから板ついてなくてもやられませんが、対人やりたいならちゃんとペア組んでそれなりの場所やれ…偵察必須。

 もう1点。この一番美味しいポイントに一番近い港がルン。このルンが今回攻撃側であるフランスの攻撃対象港となっていて、自分たちは補給や編成ができないというのがN狩り艦隊にとっても大事であった思う。実際に日曜日は2、3回ほどここで解散して編成はアンボイナで…みたいな事があった。遠い上に東からでは逆風なんですよw

2.ニューギニア島3連島の周囲
 俺が日曜日にやるN狩りで拠点にしようと思ってたのがここだった。けど、日曜日は偵察した金曜日よりもPOP数が少なかったので少し予定が狂ったところがあった。戦功のノビがイマイチだった原因の1つがここの場所のPOP数だった気がする。

3.ディリ東及び北
 多くPOPすることがあっても島の東に2つ北に2つがせいぜい。さらに対人戦がおこる事もあるディリ前とあってそんなに近づきたくはなかったが、他のところが駄目ならしかたない。日曜日はそういう考えがあったにしては狩れた方だと思う。

4.ルン~アンボイナ間
 超危険地帯(笑)。今回の大海戦で一番の対人激戦区はアンボイナ前だったので、そこであぶれた艦隊がルンの方へ漏れてくる可能性が大。言うてあんまり近づかなかったのもあったけど、実際にN狩り中に乱入されたのは1回だけだったな。しかも相手のN狩りペア無し艦隊。

5.マカッサル東及び港前
 ここもアンボイナ西~マカッサルまで航行して出会える敵NPCは3艦隊くらいとそんなに多くなかった。どうもここだけじゃないんだが、相手のN狩り艦隊がルン北の地域に集中してて他の場所で味方NPCが数多く放置されていた。それがルン北以外の地域で敵NPCがあまりPOPしなかった大きな原因はないかと思っている。逆にルン北は敵のN狩り艦隊が味方NPCを次々処理するので敵NPCが大量に残されていた。


まとめ

 当初はニューギニアの三連星~ルン北の西カロリンを往復する感じでやろうと思ってたのだが、ニューギニアの方は思いの他POPが悪く、ルン北の方は思いの他邪魔が多かった。だから他の地域にも行かざるを得ず、必然的に時間を浪費してしまったのがちょっと残念だった。残念だったけど反省してどうなるものでもない。

 2AGEになって工作や構築のようなものが実装されてから、以前なら野良あるいは商会艦隊で大海戦に出てたそこそこ未満の腕の人がそっちに流れてるきらいがある(注:今回は少なかった)。つまり対人してる艦隊のうち、いわゆる”狩られごろ”の艦隊が少なくなっているわけだ。単純に参加人数の絶対数が減ってると言うのもあるけどね。だからちょっと雑食や対人をやってみようという人にとっては厳しい事になっている。

 しかし、この度(といっても2回前から)の仕様変更でやや変化を見せるかもしれない。それはN狩りで戦功が稼げる事が広まれば、N専またはN狩り含めた雑食へ工作や構築から人が流れる可能性はある。まぁそれも単に戦功目的なわけだから一時的にすぎないが。



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

雷鳴

Author:雷鳴
大航海時代ONLINE

鯖:基本NOTOSサーバー活動
国:基本ポルトガル
型:基本オールラウンドプレイヤー
大海戦MVP:2回(対英1、対西1)
週間レース優勝:3回
[1週間公式ランキング記録]
戦闘ランキング三冠:11回
戦闘ランキングニ冠:9回
最高獲得冒険名声62642
最高獲得交易名声350000
最高獲得戦闘名声214078
最高獲得戦闘名声350000(ガナ護)
最高勝利数4314
最高戦功数17335
最高戦功数41916(ガナ護)
[2週間公式ランキング記録]
戦闘ランキング三冠:2回
戦闘ランキング二冠:1回
最高獲得戦闘名声153517
最高勝利数6783
最高戦功数27265
[ガナドールソロRTA]
87分24秒(1期)
[CDS世界周航レース]
第3位…145日
[2AGE世界周航レース]
不参加

長期休止:2回合計約3年半

対人はほぼ引退済み。現在は目指せN狩りマスター…とかいいつつ、商会維持のために1ヶ月ごとの課金。

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別全記事表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。