• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矛盾してる考えで大海戦

矛盾してる考えで大海戦

 矛盾してる考えで大海戦に2日間参加してまいりました。

 初日6/21(金曜日)は、参加するつもりは無かったのですが、東アジアから定期船に乗って帰ってくるとなんとなく準備が間に合いそうな感じでした。動けるアカウントの追加キャラの方に大海戦用の装備がしまってあります。といっても普通の名匠カロネードや普通の装甲というのが悲しいところ。

 ついでに小型、中型用の船もこのキャラクターに収めてあって、大型船だけ動いてないアカウントのキャラクターに持たせていた。だから、私は集合場所のセウタに行き”小型中型希望”なーんてコメントで座ってみたのですが、

 今時、んな募集1個もない!(土曜日もな)

 こういう希望が通用したのはEサーバーで参加してた2年くらい前までかなぁと。それどころか最近では3連希望しててもタイミング次第で難しいみたいな時ありましたね。大海戦意欲の減少>参加者の減少>艦隊の減少、この辺は間違い無い所だねぇ。結局、金曜日はフレが提督やってる艦隊に誘ってもらえたから、急遽休止アカウントを掘り起こして船を移動させて参加した。


【 投票結果 】
アルギン 4%
カサブランカ 41%
グアム 4%
ディヴ 1%
セウタ 45%
静観 0%

 実際、なんで攻撃側はセウタを対象港に選んだんだって疑問がある。近場を利点に選択したのに対戦する相手に困るような状況じゃ意味無いな。こうなったらグアムとか選んでくれてどんな状況になるのか見てみたい気がする。そんなとこ選んでお前ら一体どこで補給すんの?wみたいなね。

 金曜日はそんな感じで小型はそこそこ、中型は全く、大型はそこそこみたいな対戦数だった。対戦数だけ見ると中型もそこそこあるんだけど、ほとんどがペア無し小規模艦隊なんで数に入らない。大型戦で最後の方で連敗したのはフォロー力の差だなと思った。それは提督に対するフォローだけでなく、アタッカー同士のフォローにも言える。

 例えばうちの提督が悔しがってた、最終的に数的優位な状況からのフリー抜けクリで負けた一戦。あの一戦は本来、開幕20秒くらいで終わっててもおかしくなかった。俺が援軍に入った直後、敵提督にフリーで抜けクリ入れてるから。でもダメージが足りなかった。だれか一隻でも横から撃ってくれてれば…。んでもこれは俺自身にも言えてて、逆に俺がコンボ入れるのをさぼってた事があった。コンボだけじゃなくて誰かが敵提督のクリ位置で停船したら、それを排除しに来る敵に白兵しにいくとかいうのも、多分普段から模擬やってる人同士以外では皆無に近かったと思う。

 今の俺が入るのにはもったいないくらいの艦隊だっただけに、なんも働けてなかったのが申し訳なく残念に思う。


 土曜日、若干大海戦参加というものの価値に疑問を感じてた俺は、何か目標をもって参加しようかなと考えたところ、そうだ提督の練習でもしようと再びセウタで参加希望してみる。そうなんだ、もう俺にとって大海戦とはイスパニアで出る時がメインのような感じになってきてる。大海戦はあっちの旧所属商会の艦隊で頑張りたい。全てはそのための布石。

 野良募集で適当に入り、そういうのって大抵艦隊集めた人が”旗できる人いませんか~?”とか聞いてくるのでそこで希望して提督の練習するみたいなプラン。そして全ては予定通り。ペア艦隊もあっさり決まって、ま~この日は小型で即沈みまくったんだけどやりたい事やったからそれなりに満足はした。

 ペア艦隊の提督って先行する艦隊か、基本援軍ではいる艦隊か、どっちが難しいか??

 これは人によって好みもあるだろうし変わってくるよね。昔の俺だったら援軍側を選択しただろうけど、今なら断然先行側。先行する側も援軍側も6回対戦するなら変わりはなくても、6回対戦する機会って半分あるかないか。必然的に先行する方の提督が旗艦になる機会が多くなるので、そういう意味では先行側が難しい。しかし、援軍側は援軍に入るまでの行動が難しい。混戦だと少し離れただけで見失いそうになる。援軍に入る時、すぐに入るのかポジションをじっくり狙うのか判断しなければならない。こういうのが俺は苦手なんで提督やるなら今なら先行側が好きだ。

 特に今回と同様の敵がイングランド・ヴェネツィアペアだと難しい印象がある。なぜか?? 逃げ提督(そっちから仕掛けながら開幕外周に逃げ出す奴)が非常に多いからw理想は開幕即ベストポジションで入る事を目指す…というのはおいておいて、どうしても反応が遅れる時がある。そういう時にどっちかというとポジション重視にしなきゃならん気がする。


 日曜日、最終日は最初から参加する気無かった。というのはアカウントの期限がこの日までだったので、装備品をタロット”女帝”で修復して船部品専用の追加キャラに戻さなければならないから。全部修復終わるのに女帝7回分くらいだったかな。途中1回、港でぼーっとしてて(ryなどという事もありながらもなんとか修復終えて期限までに戻せた。

 あーちなみに俺、提督やるときは斥候でやってる。操舵優遇は失いたくないし、回避+2頭装備や戦闘教導書は無いからね。



それにしても重なる

 前回の南米の時もだけど重なるんだ、別ゲーのイベントと。



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

雷鳴

Author:雷鳴
大航海時代ONLINE

鯖:基本NOTOSサーバー活動
国:基本ポルトガル
型:基本オールラウンドプレイヤー
大海戦MVP:2回(対英1、対西1)
週間レース優勝:3回
[1週間公式ランキング記録]
戦闘ランキング三冠:11回
戦闘ランキングニ冠:9回
最高獲得冒険名声62642
最高獲得交易名声350000
最高獲得戦闘名声214078
最高獲得戦闘名声350000(ガナ護)
最高勝利数4314
最高戦功数17335
最高戦功数41916(ガナ護)
[2週間公式ランキング記録]
戦闘ランキング三冠:2回
戦闘ランキング二冠:1回
最高獲得戦闘名声153517
最高勝利数6783
最高戦功数27265
[ガナドールソロRTA]
87分24秒(1期)
[CDS世界周航レース]
第3位…145日
[2AGE世界周航レース]
不参加

長期休止:2回合計約3年半

対人はほぼ引退済み。現在は目指せN狩りマスター…とかいいつつ、商会維持のために1ヶ月ごとの課金。

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別全記事表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。