• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRナポリタンガレアス造船1

SRナポリタンガレアス造船1

 ナポリタンガレアスの造船を考える。

----------------------------------テンプレ----------------------------------
[基本性能]
・縦帆/横帆 215/95
・耐久(100%時) 770
・旋回 9
・対波 4
・装甲 25
・船室 182
・側砲/船首砲 5/1
・最大減量()/最大増量()
・強化回数/再強化回数/強化タイプ 4/0/大型B

[付与スキル]
・重量砲撃:鉛の砲弾 加工鉄材(縦-10、横-10、砲室+4、旋回-1、装甲+3)
・漕船補助:特注軽量オール 上質リギング(縦+10、横+10、漕船-2、旋回+3)
・直撃阻止:司令塔 マストトップ(縦+10、横+10、旋回+2)
・投錨機雷:纏絡網 特殊機雷(耐久+20、砲室-2、装甲+2)
・先制攻撃:渡し綱 マストトップ(縦+10、横+10、対波+2)

※注意事項
・帆、耐久、船室、砲室、漕船、旋回、対波、装甲、付与スキル…(なるべくこの順で記載)
・強化値は中間値
----------------------------------テンプレ----------------------------------


[造船目標]
・快速
・ある程度の戦闘に耐えられる
・シップリビルドG3対応型

 快速を目標にする以上、帆強化MAX荒天航行可能(11=+7以上)は最低限。対波に関しては荒天航行が可能な数値以上あれば積み荷量を抑えればさほど違いはでないので巡航ハイクリッパーのようにアホみたいに高める必要はナシ。対波部品は倉庫減効果のある船匠室が良い。

 ある程度の戦闘に耐えられるという仕様なので耐久MAXにはこだわらない。どちらかというと危険海域のスキッパー用みたいな。船体強化値がもったいないので不本意ながらヴェネツィア公用のままとする。付与スキルは基本的に”漕船補助”と”直撃阻止”が本線。

 シップリビルド(以下SR)のグレードボーナスはG1かG3のいずれかで”加速強化1”は必ず入れたい。もう1つのグレードボーナスを何にするかは一旦強化仕様を考えてみてから。

[強化仕様1]
造船素材:公用2層大型櫂船、汎用大型砲門    :耐久+70、漕船+6、装甲+1
1/4:大ラティーン、司令塔 マストトップ    :縦+55、横+5、旋回+2
2/4:大スクウェア、特注軽量オール 上質リギング:縦+5、横+55、漕船-2、旋回+3
3/4:大スクウェア、対波部品 対波部品     :縦-5、横+45、対波+4
4/4:大ラティーン、対波部品 提督居室     :縦+45、横-5、旋回+2、対波+3
総合強化値:縦+100、横+100、耐久+70、漕船+4、旋回+7、対波+7、装甲+1
(直撃阻止、漕船補助)

 とりあえず的に強化仕様を考えてみたところ、帆強化がMAXに足りず対波強化はギリギリで旋回強化に若干余裕がある模様。対波と帆強化を上げるなら探検船仕様か?探検船でG3になれば縦横+15、旋回と対波が其々+2だからFS強化で少しくらい(それぞれ1回くらい)失敗しても要求は満たせる事になる。旋回+9というのは多少多い気がするけどこのあたりはFS強化の具合をみて変更もありうる。船型式を探検船にするという事は、安い大型キャラックばかりを使えばいいので費用面で若干の節約になるのがありがたい。

SR強化値(探検船):縦+15、横+15、旋回+2、対波+2
SRGB1:急加速付与
SRGB2:加速強化


 さて、SRのもう1個のグレードボーナスだが、候補としては帆強化と対波強化が要求を満たしているので考えうるのは、、、”耐波装甲継承”、”漕船強化”、、、、いや”急加速継承”一択だろう。しかしな~ガレーで急加速を使うとなると高層見張台がないと非常に使いにくいんだよね。アクティヴスキル枠が足らない。高層見張台を専用艦スキルで付与という手がないわけではないが、専用艦スキルには重量砲撃を本線で考えている。

 やっぱりなんでもかんでも要求を満たす船はなかなか作れないね。それでも課金アイテム無しで中間値を引ければそこそこの船にはなる。


以下妄想。


[課金アイテム込みなら]
 課金アイテム(特に舷側水槽)を使うとなると他の部分もいろいろ変化させる事になる。
 手始めにこの辺を参考に変化させる。
・対波部品×3=対波+6
・舷側水槽×2=旋回+4、対波+6

 つまり舷側水槽2個を使えば、部品が1個節約できる上に旋回強化まで+4上がりますよと。旋回は元々+9でこれで+13…こんなにも要らない。これだけあれば漕船補助が抜けるんじゃないかという思いもあるが、ここで問題になるのが漕船補助は旋回強化で代替できるものなのか?という事。漕船補助の旋回(とそれに付随する加速)に対する影響はイマイチ不明だ。ネット上で検索すると検索上位にかかるサイトには漕船補助は旋回中の減速を軽減する効果があるとたくさんかかれているのが見受けられる。これってそのまま旋回を高くした場合と同じ…なのかな?? 正直、判らない。検証したいね。2PCを使った1VS1の模擬で調べるのじゃなくて、動作が重くなりがちなガナドール戦で調べるのが良さそうだ。

仮に漕船補助を旋回強化で代替できるとするなら…
 これまたどの程度旋回に加算されれば漕船補助の代替になるか判らないが仮に+4くらいにしようか。+4という事は対波部品2つを舷側水槽2つに変えれば丁度旋回+4となる。この変更の影響で対波が対波部品2つの時に比べて+2となり、対波部品1個が省略できる。そこへ大マスト(縦横+20)を入れて、元々漕船補助付与するための強化2部品を重量砲撃付与部品に変えてみる。…すると重量砲撃付与の部品で旋回強化が-1、漕船補助セットに比べて-4という。

 これはいかん。旋回を補う意味で4/4の提督居室を舫綱に、大ラティーン1つをDGSに変更する。すると縦強化が少し足りなくなるので大マストを特注マストに変更…いや、もういい。なんか課金アイテムをつぎ込むとさらなる課金アイテムをつぎ込まねばならないような仕様になってきた。最終的にこんな感じ↓

[強化仕様2(重量砲撃仕様)]
造船素材:公用2層大型櫂船、汎用大型砲門:耐久+70、漕船+6、装甲+1
1/4:DGS     、司令塔 マストトップ:縦+50、横+10、旋回+4
2/4:大スクウェア、鉛の砲弾 加工鉄材 :縦-15、横+35、砲室+4、旋回-1、装甲+3
3/4:特注ストーム、舷側水槽 舷側水槽 :横+30、旋回+4、対波+9
4/4:DGS     、特マスト 舷側水槽 :縦+65、横+25、旋回+4、対波+3
総合強化値:縦+100、横+100、耐久+70、漕船+6、旋回+11、対波+12、装甲+4
(直撃阻止、重量砲撃)

 この仕様の中間値でFS強化が完了し探検船状態でG3にすれば、縦横はMAXに2足りないだけの+115、漕船+7、旋回+13、対波+14、耐久+70、装甲+4、直撃阻止、重量砲撃、急加速、(あと専用艦スキル何か)という船が出来上がる。課金アイテム7個使って出来るのが課金アイテム無しの船に比べて旋回+4、対波+5、装甲+3という船になる感じ(厳密には少し違う)。

 この船は漕船補助を旋回強化で代替するという所から考案したが、やっぱり漕船補助が必要なら専用艦スキルで付与できる。が、その場合は素直に漕船補助は付与スキルで付与し、重量砲撃を専用艦スキルで付与した方が高性能になりそうだ(漕船補助仕様/強化仕様3)。

[強化仕様3(漕船補助仕様)]
造船素材:公用2層大型櫂船、汎用大型砲門    :耐久+70、漕船+6、装甲+1
1/4:DGS     、司令塔 マストトップ    :縦+50、横+10、旋回+4
2/4:特注ストーム、特注軽量オール 上質リギング:縦+10、横+40、漕船-2、旋回+3、対波+3
3/4:大スクウェア、舷側水槽 舷側水槽     :縦-5、横+45、旋回+4、対波+6
4/4:DGS     、特マスト 舷側水槽     :縦+65、横+25、旋回+4、対波+3
総合強化値:縦+120、横+120、耐久+70、漕船+4、旋回+15、対波+12、装甲+1
(直撃阻止、漕船補助)

 付与スキルを変更せず素直に課金アイテムのみを入れるとこうなる。旋回を強化しすぎてるのだがこれは副次的なもので、帆強化や対波強化を上げようとするとついでに旋回も上がっちゃいましたみたいなところ。重量砲撃仕様(強化仕様2)に比べ、漕船-2、装甲-3だが、縦横がG3のMAX値を満たしているので探検船である必要はなくなっている。戦闘艦状態でG3にすればリビルド強化は耐久+40、装甲+4、漕船+1、船室+2なのかな??この船の場合は、重量砲撃は専用艦で付ける事になる。

※G3総合強化値比較
漕船補助仕様(戦闘艦):縦横+120、耐久+110、船室+2、漕船+5、旋回+15、対波+12、装甲+5
重量砲撃仕様(探検船):縦横+115、耐久+70、漕船+7、旋回+13、対波+14、装甲+4

 漕船補助仕様の方が高性能になるかと思ったが、おおむねその通りであったね。戦闘艦状態である漕船補助仕様の方が帆強化と耐久、旋回、装甲、船室で上回り、重量砲撃仕様の方が漕船と対波で上回る。


 なんかどっちでもいいから課金仕様のナポリタンガレアスがちょっと欲しくなってきたな…。
 記事を書いてる最中いろいろとサイトを回ってみたら、ゴキブリ夜戦装材入りの船の多い事。移動用で夜戦木製使って帆性能をチーク化するなら理解できるんだが、どう考えても戦闘強化仕様のナポリタンガレアスになぜ装材を…。まぁ俺もできうればポルトガル公用にしたいんだが、4回しか強化できない船で兵装部品1つを装材で使ってしまうのは個人的に無理である。それでも強いて言えば漕船補助仕様の方なら舷側水槽を1つ抜いて、夜戦木製かポル公用装材に変えられ… … …いや、やっぱり性能を追求した船でそれはタブーだな。やるなら課金アイテム無しの強化仕様の時だ。



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

雷鳴

Author:雷鳴
大航海時代ONLINE

鯖:基本NOTOSサーバー活動
国:基本ポルトガル
型:基本オールラウンドプレイヤー
大海戦MVP:2回(対英1、対西1)
週間レース優勝:3回
[1週間公式ランキング記録]
戦闘ランキング三冠:11回
戦闘ランキングニ冠:9回
最高獲得冒険名声62642
最高獲得交易名声350000
最高獲得戦闘名声214078
最高獲得戦闘名声350000(ガナ護)
最高勝利数4314
最高戦功数17335
最高戦功数41916(ガナ護)
[2週間公式ランキング記録]
戦闘ランキング三冠:2回
戦闘ランキング二冠:1回
最高獲得戦闘名声153517
最高勝利数6783
最高戦功数27265
[ガナドールソロRTA]
87分24秒(1期)
[CDS世界周航レース]
第3位…145日
[2AGE世界周航レース]
不参加

長期休止:2回合計約3年半

対人はほぼ引退済み。現在は目指せN狩りマスター…とかいいつつ、商会維持のために1ヶ月ごとの課金。

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別全記事表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。