• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

テラ・ノヴァ海事MAP

テラ・ノヴァ海事MAP
kaiji_teranova01.jpg
※クリックで拡大
★:偽装巡視船
☆:海賊系

以下詳細

[Ⅰ]狩りポイント(沸き範囲について)
 テラ・ノヴァ海域の狩りポイントは上の図の★と☆の所にある。各ポイントで固定沸きが独立しているかもしれないが、連動してる可能性もありいまいち不明。NPCのPOPに関連してこの海域の狩りでの最大のネックは、狩り効率が海域人数によって大きく左右される事である(海域に5名以上居るか否か、自分が甲板狩りなら自分は除く)。この事によって海域増員要員を用意できるプレイヤーはPOPをある程度操作できるので、獲物を取るという点において有利かもしれない。

 テラ・ノヴァ海域は欧州から10数日で到着できる距離があり、物資は近くの商会開拓街を登録または近くのポイントで一時的に商会開拓街を作れば困る事は無い。商会開拓街には共有倉庫管理人が実装されていないので、船部品の補給で少しややこしいくらいである。ということは、船部品の補給の必要の無い甲板狩りにおいては困るところが無い。

 この狩りポイントの適性レベルは甲板狩りに適しているという事でかなり幅が広い。陸戦能力さえあれば、低レベルでも問題なく、戦闘75でも全てのPOP型NPCで経験値が半減する事は無い



[Ⅱ]POPするNPCの種類について

①偽装巡視船
 …ノーマル:イベリアンガレオン+戦列艦+一等戦列艦+3層甲板ガレオン
 …レア?:重フリゲート+戦列艦+一等戦列艦×2+3層甲板ガレオン
kaiji_teranova05.jpg
kaiji_teranova06.jpg

 一般的に最も美味しいと思われるのがこの偽装巡視船。経験値を稼ぎたいプレイヤーには、このNPCがアクティヴでない事がメリットであり、レア収奪を目的とするプレイヤーには造船技師の宝箱というエサが用意されている。行動パターンはノーマルもレアも遠距離砲撃タイプ…というかこの海域のNPCはみんなそのタイプでありそれが砲撃狩りをする際の最大のネックになっている。少しでも油断すると十字砲火にさらされて、帆は破れるわ火災は発生するわで攻撃どころじゃなくなってくる。砲撃で経験値を稼ごうと言う人はこの事を常に頭において開戦しないと非常につらい作業になる。
 ゆえに甲板狩りが流行るわけである。NPCがアクティヴでないのを利用してじっくりAに重ね開幕白兵。すぐに甲板へ吸い込めばなんのダメージも受けることなく狩りをする事ができる。その利点があるからこそこの狩場は混み合う事がある。
 POPは上陸ポイントのある島を出てすぐ北に4つと南の商会開拓街まっすぐ東に1つの計5ポイント。これらを順番にPOPし、通常はどこか1POPしかしないが、海域人数が5名以上になると5ポイントのうち2ポイントでPOPする。POPの注意点としては、海域人数はその時点でテラ・ノヴァ海域にいる人数であり、キャラクターが甲板戦に入るとその分は減算される。だから安定して2POPさせるには海域人数が甲板狩りキャラ以外に5キャラ必要になる。
 獲得できる経験値は戦闘レベル75での甲板狩りでノーマルが約1100、レアが約1400。だから、砲撃狩りだとその8割強としてノーマル900、レア1200くらいであろうか。便宜上レアとしたが、レアPOPと呼ぶほどレアでもなく、ノーマル2に対しレア1くらいはPOPする感じ。
・長所…NPCが非アクティヴ、経験値が高い、戦闘75でも経験値減衰がない
・短所…ライバルが多い、行動が遠距離砲撃タイプ&火炎弾と鎖弾


②海賊偽装艦隊…戦列艦+イベリアンガレオン+スパニッシュガレオン+3層甲板ガレオン
kaiji_teranova03.jpg
③沿岸海賊…一等戦列艦+イベリアンガレオン+スパニッシュガレオン+3層甲板ガレオン
kaiji_teranova04.jpg
④物資略奪船…戦列艦+イベリアンガレオン+スパニッシュガレオン+3層甲板ガレオン
kaiji_teranova02.jpg

 3種とも同じようなものなので一括して扱います。狩り易い偽装巡視船に対し、狩りにくいとされるのがこの3種。理由はNPCがアクティヴであるから。少し離れた位置で交戦を受けると、遠距離砲撃タイプなので非常にやっかい。唯一、直撃阻止のついた白兵戦仕様のふねならそこそこ対応しやすいくらいである。
 POPはかなり広範囲でPOPするので海域人数が少ないと、NPCを求めてさ迷う事も有り得る。
kaiji_teranova08.jpg kaiji_teranova09.jpg
 陸地からかなり離れた上の2点近辺でも沿岸海賊や海賊偽装艦隊のPOPポイントがある。
 沿岸海賊にはノーマルとレアがあるが編成は同じ(だと思う)。判断は収奪で”ナタルインディゴ”が取れるならレア、”タバコ”が取れてしまうとノーマル。レア艦隊からはレアアイテムとして”特殊船塗料”を収奪することが出来る。
 獲得できる経験値は戦闘レベル75での甲板狩りで全て約1000。だから、砲撃狩りだとだいたい800強くらいだと思われる。
・長所…ライバルが少ない、戦闘75でも経験値減衰がない
・短所…NPCがアクティヴ、行動が遠距離砲撃タイプ&火炎弾と鎖弾



[Ⅲ]奇襲NPCについて

 確認できたのは戦列艦に乗った賞金首のみ。
kaiji_teranova10.jpg
 奇襲NPCも甲板戦に持ち込む事ができ、それで狩ってみたが特に経験値的に美味しいというわけではなかった。また陸地の近くではエンカウントしないようである。



[Ⅳ]その他

1.敵NPCの甲板戦能力について
 どれもこれも似たような感じで、AはHPが高く(600くらい)その他の取り巻きは450とか500そこそこである。唯一海賊系の3種のBに関してはなぜかHP240しかないのでテクニック+打撃で瞬殺できるレベルである。戦闘レベルが75でもAの使用してくる酒(魔笛)や毒、粘着液などを食らってしまう事がある。スパイスソースの使用は見られず、攻撃力も大した事が無いので東アジアダンジョンの中層をクリアできるくらいなら楽勝である。



【注意】
 経験値減衰については多分、多分無い。多分と言うのは戦闘75のキャラでしか海事していないから。なので各NPCから得られる戦闘経験値は、副官の経験値を参照して出している。



スポンサーサイト



ナッソー東海事MAP

ナッソー東海事MAP
ナッソー東海事01
※クリックで拡大

以下、詳細

[Ⅰ]狩りポイント(沸き範囲について)
 ナッソー東の狩りポイントは、ナッソーのある島とサンティアゴの真北の小島の間に広く範囲がある。同時POP数はこの海域が所属するアンティル沖のPC数に左右され、海域人数が多ければ多く沸き、海域人数が少なければ最低で2POPしかしなくなる。なので最も効率よく狩れるのは、アンティル沖の人数が多くそのうち狩り人数が少ない時である。範囲が広く多くPOPするという事で許容人数も10人くらいまでは問題ないと思われる。海域の風はだいたい東から西へ吹く傾向にあり、海域の潮流は南西から北東に向かって流れるのでそれを頭に置くと良い。

 欧州からの距離が近く、利用可能な定期船はセビリアからサントドミンゴまで15分。船部品の補給はトルヒーヨがオススメである。トルヒーヨには海事上げ用補助帆、軽量ローズウッド、天竜像など大砲以外のものがほぼ全て揃っている。ちなみにグランドケイマンでは、補助帆や船首像は同じものが手に入るものの、装甲が最高のものでも軽量マホガニーまでしかない。船部品をそろえたらハバナで予備帆の補給を行うのが良し。共有倉庫を利用できればこの限りではありませんが…。

 この狩りポイントのデメリットは、なんといっても海賊島ナッソーに近い事。危険海域状態の日にPKがいないことはまずない。それは海域がアンティル諸島沖ということでサントドミンゴ前を含んでいるので、一概にナッソー近海にいるとは言えませんが。最近は獲物が少なくなって飢えているのか、海事中の戦列艦や装甲戦列でもふつーに襲ってくるので危険海域の時は要注意。逆に言えば、海域変動によって安全化しているときはデメリットが全くない。

 この狩りポイントの適正レベルは側砲5スロ船に乗れるようになってから65あたりまでだと思う。なぜ5スロかというと後述するマルーナを速攻で撃沈する砲撃力を持つため。しかしながら、今は16門時代なので商大ガレオンで狩りに来てる人なんかも結構いたり、他に護符狩りの人もたまに見かける。



[Ⅱ]POPするNPCの種類について
 この狩りポイントには以下の5種のNPC艦隊がランダムでPOPする。

①エグズマ海賊…ガレアス×2+重ガレー×2
ナッソー東海事02
 一般的にもっと美味しいと思われるのがこの4隻編成のエグズマ海賊である。AとCがガレアス、BとDが重ガレー。戦闘中の行動パターンは、まずCとDがこちらに向かって突っ込んできて、その両方が沈没するとAとBが突っ込んでくるタイプ。なのでクリティカルが非常に入れやすく撃沈しやすい。また、白兵にくるわりに白兵数値はそれほどでもなく、ある程度の装備と斬り込み防止網付き戦列艦に乗っていれば、白兵にきたエグズマ海賊がいきなり撤退を開始する事もよくある。ただ、恐ろしいのは白兵ではなくラムである。速度の乗ったガレアスの一撃をくらうと500ダメージが出ることもあり、修理する間も無く白兵>打たれて白兵中に沈没という事が十分にありえる。接舷スキルは使ってこないが、潮流の向きは常に気をつけよう。
 耐久力はガレアスが700、重ガレーが450と高くなく、カロネード16門×5基なら近距離2射で確実に撃沈できる。名匠カロネード1040~1056混成以上5基ならば、重ガレーは近距離で横からの1撃で終わらせられる(水平弾道貫通R10)のでクリを入れる必要がなく楽である。獲得経験値は戦闘レベル70まで半減する事は無く、撃沈全滅で700前後。この狩りポイントでPOPする5種の中では最も高い。また白兵収奪で略奪命令書が手に入る。
・長所…狩りやすい、経験値が高い
・短所…ライバルが多い、白兵でもまれるとラムとクリティカルのコンボが危険

②エグズマ海賊…ガレアス+重ガレー×2
ナッソー東海事03
 上のエグズマ海賊からCのガレアスを取り除いた艦隊。行動パターンは同じで、まずBとCの重ガレーがこちらに向かって突っ込んできて、その両方が沈没するとAが突っ込んでくる。耐久力などは同じ。獲得経験値は570前後でこのポイントのNPC艦隊では最低値。戦闘レベル67か68で経験値が半減する。同じく白兵収奪で略奪命令書が手に入る。
・長所…狩りやすい
・短所…ライバルが多い

③マルーナ…重ガレオン×2+戦闘用ガレオン×2
ナッソー東海事05
 重ガレオンを旗艦とした4隻編成のマルーナ艦隊。AとCが重ガレオン、BとDが戦闘用ガレオンである。戦闘中の行動パターンはジェノバ商船に代表される反転砲撃タイプ。こちらが右を向けば左、左を向けば右を向く。旋回中を狙ってクリティカルを入れられない事もないが、エグズマ海賊のように容易ではない。ということで基本的には横から何回かの砲撃で倒す事になる。重ガレオンは耐久700、戦闘用ガレオンは耐久550前後、カロネード16門×5基の近距離2射で倒せる範囲であるが、名匠カロネードを使うと非常に安定し、4隻×2撃ずつ計8撃で終らせられる。貫通スキルが高くなれば、戦闘用ガレオンは中距離でも2撃で十分撃沈できるようになる。
 マルーナの使用スキルは弾道学と速射であり、非常に混乱しやすい。そしてよく浸水する。被砲撃での状態異常は2種起こらないことを利用して、砲撃力があるなら混乱状態をわざと放置しても良い。浸水状態での被クリは500以上もってかれるので要注意である。交戦するときは画像のように伸びきった状態の艦隊を後ろから狙ってDのケツあたりにつけて開戦し、D>C>B>Aと順番に倒すのがよさげ。
 獲得経験値は640前後で、戦闘レベル63で半減する。狩りやすいエグズマを狙う人が多いのでマルーナは結構放置されていることが多い。そのわりに経験値は640となかなかの値なので、砲撃力が横2撃撃沈の条件を満たしているなら狩り対象として十分魅力的である。
・長所…放置されていることが多い、そこそこの経験値がある
・短所…消耗が少し大きい、重ガレオンの砲撃クリティカルに注意

④マルーナ…重ガレオン+戦闘用ガレオン×3
ナッソー東海事04
 上のマルーナからCの重ガレオンを戦闘用ガレオンの変更したタイプ。行動パターン、耐久力、使用スキルなどは全て一緒。獲得経験値は600前後で、海事60で半減する。この海域ではもっとも不味い?と思われているNPCであるが、②のエグズマ海賊より経験値が上だったりする。ただ、経験値半減がくるのが早い。それでも戦闘レベル60と61のうちは全滅で300入るわけで、砲撃力が横2撃撃沈の条件を満たしているなら狩り対象として十分魅力的である。
・長所…放置されていることが多い、そこそこの経験値がある
・短所…消耗が少し大きい

⑤マルーナ…大型ガレオン×4
ナッソー東海事04
 いわゆるレアPOP。『加工木材レシピ』が白兵で収奪できるのがコイツ。戦闘中の行動パターンは他のマルーナと同じで反転砲撃タイプ。使用スキルも同じなのだが、大型ガレオン×4という事で砲撃力がかなり高い。浸水、混乱が多発し、サクサク倒せねば結構な消耗戦になる。
 レアPOPなわりに意外と放置されているレアマルーナ。自分が海事上げに集中してる時は消耗をしてまで狙わずスルーし他の人に狩ってもらい、その隙に自分は別のを狙うのも良い。獲得経験値は630前後で、重ガレオン2隻のマルーナと同じくらいで経験値が半減する。
・長所…加工木材レシピをドロップ、そこそこの経験値がある
・短所…消耗が大きい



[Ⅲ]経験値テーブル
 この狩りポイントのNPC別砲撃全滅時の獲得経験値。

  カリブ53-703-578-643-607
  カリブ54-703-578-643-607
  カリブ55-703-578-643-607
  カリブ56-698-574-638-602
  カリブ57-698-574-638-602
  カリブ58-698-574-638-602
  カリブ59-698-574-638-602
  カリブ60-693-570-633-298
  カリブ61-693-570-633-298
  カリブ62-693-570-633-198
  カリブ63-693-570-316-198(レア316)
  カリブ64-688-566-314-148
  カリブ65-688-566-209-148
  カリブ66-688-566-209-117

※カリブの横の数値が自分の戦闘レベル
※左から順に①エグズマ海賊、②エグズマ海賊、③マルーナ、④マルーナ
獲得経験値半減後は2レベル毎に獲得経験値が大きく下がるらしい。



[Ⅳ]その他
1.奇襲について
 ソロの場合バッカニア(戦闘用ガレオン)が1隻か2隻襲ってくる。こいつらもレベル59あたりまでは獲得経験値半減しないので結構おいしい獲物であったりする。また少し北の方を航行していると、幽霊船が襲ってくる事がある。


東アジア海事MAP

東アジア海事マップ
東アジア海事MAP06
※クリックで拡大
①~⑬:各種固定沸き
:東方3種沸きの主な沸きポイント
:商船襲撃隊の主な沸きポイント

以下、詳細(ドロップに関しては自力で取れたものだけ記載)

[Ⅰ]固定沸き…MAP上のマル1~マル13
 ある場所付近で同じ艦隊が2~3のポイントでのPOPを繰り返す。1度に1POPしかしないが、倒す事によって2番目、3番目の地点と順番にPOPし、再び1番目に戻ってそれを繰り返す。順番はREPOPによって変わる事がある。以下、マップ上の番号①~⑬に対応。いずれの場所にもノーマルNPCとレアNPCが存在する。

①賞金首…ノーマル:戦列艦×2+重ガレオン、レア:戦列艦×3
東アジア海事マップ01
 場所は澳門西南西陸沿い。戦列艦は赤い縦模様の帆、重ガレオンは紺色の縦模様の帆をしている。POPポイントは3つ。一番遠い距離でもギリギリ視認可能な範囲にあり比較的POPポイント同士が近い。しかし、一番遠い距離で次のPOPがあった場合は点滅中には届かず横入りされる危険性がある。賞金首の行動パターンは、3隻とも一斉に一定距離(クリが入れば楽に落とせる比較的近距離)まで船首を向けて近づいてきて、そこから側面を向けて砲撃してくるタイプ。だから船首を向けているうちに砲撃すれば容易にクリティカルを取る事が出来る。側砲をあまり撃たせずに倒せるので比較的消耗が少ない。
 また、レア艦隊は1隻しずめると鬼修理が始まるので行動力(資材?)がなくなるまでクリティカル以外では倒すのが難しくなる。唯一、Bの耐久を削る>Cを白兵で落とす等という方法で1隻落としてもすぐに鬼修理が始まらなくする方法がないわけではないが、シチュエーションが限られ現実的ではない。ノーマルは勝利時には『大砲職人の鍛錬具』が取れる可能性有り。獲得経験値は戦闘レベル70でも半減せず砲撃全滅で経験値約620、レア700。
・長所…NPC狩りが容易、狩場が近い、POP場所同士が近い
・短所…ライバルが多い、レア艦隊のドロップがしょぼい

②賞金首…ノーマル:戦列艦×2+重ガレオン、レア:装甲戦列艦×2+戦列艦×3
東アジア海事マップ02 東アジア海事45
 場所は安平からちょうど南西方向に海域を西部に移動してすぐ、フィリピンと台湾の中間。ノーマルは①と同じ、戦闘中の行動パターンも同じ。POPは西と東の近い2ポイントを繰り返す。ただ、画面を800×600以下にしている場合は戦闘中に小地図が表示されないので、自分が今西で狩っているのか東で狩っているのかきちんと把握しておかないと次のPOPを取られてしまう可能性がある。また、沸きポイントが近いので連続で狩っている場合は釣りで食料を調達するのがやや困難。ノーマルは勝利時には『大砲職人の鍛錬具』が取れる可能性有り、レアは収奪時に『特殊船塗料』の可能性有り。獲得経験値は戦闘レベル70でも半減せず砲撃全滅で経験値約620、レア950↑。
・長所…NPC狩りが容易、狩場が近い、POP場所同士が近い、レアドロップ(特殊船塗料)
・短所…ライバルがかなり多い、交通の要所でもありPKが多い

③賞金首…ノーマル:戦列艦×2+重ガレオン、レア:装甲戦列艦×2+戦列艦×3
東アジア海事マップ06
 場所は津軽海峡西~北西。POPポイントは南北に2ポイントだが、この2ポイントがかなり離れていて固定沸きの中では最も横入りの危険性が高い。行動パターンや獲得経験値、ドロップ品などは安平南西の賞金首(②)と同じ。特殊船塗料目的で狩られる事が多い。辺境であるが海事目的で意外に人が来るのでライバルが少ないという事はない。勝利時には『大砲職人の鍛錬具』が取れる可能性有り。
・長所…比較的PKが来ない、NPC狩りが容易、レアドロップ(特殊船塗料)、釣り魚が豊富
・短所…港から遠い、POP場所同士が遠い

※各賞金首は①賞金首(西)②賞金首(東)③賞金首(北)と個人的に呼称。


④征服者…ノーマル:戦列艦×2+重ガレオン
       レア1:戦列艦×2+重ガレアス×2、レア2:重ガレアス×5
東アジア海事マップ05 東アジア海事46
 場所は山陰沖、陸地が少しみえるくらいの場所。POPポイントは東西のラインで3つ。戦闘中の行動パターンは最後尾の艦から接舷してくるタイプ。他の艦も近くに寄ってくる為、一度白兵に入ってしまうと白兵で回されたりして非常にややこしい事になり、撤退クリティカルもかなり貰いやすい。近づいてくる時は船首を向けてくるのでクリティカルを取りやすいが、船首クリティカルが入らない時の対応が難しい。接舷されるか否かで消耗の度合いが大きく変わってくる。仕掛けのコツとしては相手が開幕180度反転しなければならない位置で仕掛ける(=スピードに乗せない)とよさげ。カロネード使用の場合は、クリティカルが入らない時に2射で倒すため名匠砲推奨。
 レア艦隊1とレア艦隊2の重ガレアスは見た目は同じでも全く異なっていて、レア艦隊1の重ガレアスは反転砲撃タイプだが砲撃はさほど痛くない。変わってレア艦隊2の重ガレアスは一定距離までは船首を向けて近づいてきてそこから側砲を撃つタイプ(例:タモイオ尖兵)で砲撃が非常に強力である。このレア艦隊2はPOPタイプのNPCで最強…か?ノーマルは勝利時には『大砲職人の鍛錬具』が取れる可能性有り。獲得経験値は海事レベル70でも半減せず、砲撃全滅で650、レア2だと1000を超える(名声は200)。
・長所…経験値が固定沸きで高い方、POP場所同士が近い、SPSクリUP実装で狩り難度低下
・短所…戦い方によって消耗が大きくなる


⑤東インド会社武装艦隊…ノーマル:ガレアス×3、レア:ガレアス×4
東アジア海事マップ04
 場所は漢陽から西に進んで黄河に入ったあたりの北側陸沿い。POPポイントは3つ、東側2つと西側1つは少し離れている。戦闘中の行動パターンはノーマルは反転砲撃タイプだが、レアは2隻ずつ接舷に来るタイプ(例:エグズマ海賊)。消耗の度合いは大きくもなく少なくもない。砲撃は煙幕砲なのでよく煙幕状態にされて、まれに装填に失敗する事がある。4スロ船でも名匠カロネード砲16門の1040~1056混成以上なら近距離2射で撃沈できる(水平弾道貫通R10)。この近辺には商船襲撃隊が沸き、POPポイント同士を直線で移動しようとすると絡まる位置に沸いてきて邪魔になる事がある。勝利時に『特別納品書』が取れる可能性のある固定沸きはここともう2つだけなので、海事上げ者以外にも需要がある。獲得経験値は砲撃全滅で540程(戦闘65)/600程(戦闘50)、戦闘レベル68くらいで半減。
・長所…比較的PKが来ない、NPC狩りが容易
・短所…ライバルが多い、経験値が固定沸きの中では最低クラス

⑥東インド会社武装艦隊…ノーマル:ガレアス×3、レア:戦列艦+ガレアス×2
東アジア海事43
 澳門西南西の小島沿いにPOPポイントは3つ。ノーマルは⑤と全く同じだが、レア艦隊(画像↑)の編成が若干違う。レア艦隊は戦列艦を旗艦とし、ピンク色の帆のガレアスが一隻、普通の白い帆のガレアスが一隻という編成。行動タイプや獲得経験値はノーマル、レアともに大差ない模様。当然、『特別納品書』を獲得できる可能性がある。⑥のポイントは⑤のように商船襲撃隊がPOPポイント間に沸く事が無く、商船襲撃隊を速攻で掃除できる5スロ船に乗れるまではこちらの方が狩り易い。が、もちろんそのためにライバルが多い。
・長所…POP場所同士が近い、NPC狩りが容易
・短所…ライバルが多い、経験値が固定沸きの中では最低クラス


⑦略奪者…ノーマル:イベリアンガレオン×2+大型ガレオン?、レア:不明
東アジア海事マップ03
 場所は雲台山陸沿い南。POPポイントは3つ?4つ?いずれも視界内でPOP。戦闘中の行動パターンは反転砲撃タイプ(ジェノバ商船隊のようにプレイヤーと逆方向を向こうとするタイプ)。どうしてもNPCに側砲を撃たれる事になるので消耗は大きい。レベルが68くらいで経験値半減。
・長所…港から近い、ライバルが少ない、POP場所同士が近い
・短所…消耗が比較的大きい、経験値半減がくる、レア艦隊ドロップがしょぼい

⑧略奪者…イベリアンガレオン×2+大型ガレオン、レア:不明
 ⑦と同じで、ここは2点沸き。経験値は620程度。結構穴場で近くの東方3種沸きや商船襲撃隊の溜まり場と合わせて狩れればそれなりに効率が良い。ちなみに、このあたりで警戒を入れてないときに奇襲してくる商船襲撃隊は、『大砲職人の鍛錬具』を持っている。
・長所…ライバルが少ない、POP場所同士が近い、他の狩場と組み合わせて狩れる
・短所…消耗が比較的大きい、経験値半減がくる、レア艦隊ドロップがしょぼい


⑨商船襲撃隊…ノーマル:三層甲板ガレオン+スパニッシュガレオン×3
 地図上ではマーキングの都合上若干ずれているかもしれないが北海道西岸。普通の商船襲撃隊の溜まり場にまぎれて存在する固定沸き。詳細は[Ⅲ]にて。


⑩東インド会社商船隊…ノーマル:商用大型ガレオン×3、レア:商用大型ガレオン×4
東アジア海事マップ07
 場所は鹿児島南。POPポイントは比較的近くに3つほど。特に美味しくは無い模様、、、というのは私もここだけは狩り続けたことが無い。近くに東方輸送艦隊などが沸いてるので回遊しながら狩りしてる時はいいのかも。経験値は全滅で470程度=東方3種沸き(後述)の中で最も不味いといわれる東方貿易艦隊(シャム船×3)とあまり変わらない。
・長所…『特別納品書』が取れる可能性がある
・短所…経験値半減が早い


⑪賞金稼ぎ…ノーマル:バルティックガレオン+重ガレオン×3
       レア:バルティックガレオン×2+重ガレオン×2
東アジア海事47 東アジア海事48
 場所は沖縄南南西、商船襲撃隊のポイントにまぎれてPOPは3点沸きをくりかえす。ノーマル賞金稼ぎ艦隊の行動タイプは①~③賞金首と同じように一定距離まで船首を向けてきて、そこから側面砲撃をするタイプ。ただし、砲撃の頻度が高い上、使用スキルが水平射撃と貫通であり、4隻編成というのもあって消耗の度合いはこちらの方が遥かに高い。うまく、船首クリを連発できれば美味しい狩場になるはずであるが…、賞金首に比べてやけに回避される印象がある。僚艦の重ガレオンは耐久700だが、旗艦の耐久は980と相当高いので『戦車』名匠キャノン16門でも一撃撃沈は無理であろう。レア賞金稼ぎ艦隊の行動タイプはノーマルとは異なり、商船襲撃隊などと同じ反転砲撃タイプ。バルティックガレオンが2隻になるため一見砲撃力がノーマルより高くなりそうだが、使用スキルが無いので砲撃力そのものは逆に弱体化している。ただし、行動タイプが船首を向けてこない反転砲撃タイプになったので一概に消耗が少ないとは言えない。
 この狩場の利点とも難点ともなるのが賞金稼ぎのPOPポイントが商船襲撃隊の溜まり場にまぎれてる事。賞金稼ぎのみを狙っている場合、POPポイントを最短で移動しようとすると商船襲撃隊が絡んでくる位置に沸いていたりする。この場合、先に付近の商船襲撃隊を掃除しておくのだが…これもまた一長一短。それは賞金稼ぎのPOPポイントが陸の見えない洋上であるため、次のPOPがどこにあるのか把握しにくい。それを把握しやすくする目印になってるのが付近の商船襲撃隊であったり。ノーマル賞金稼ぎの経験値は固定沸きノーマル艦隊の中では最高値であり戦闘レベル70で約740、レアは約790。近場の商船襲撃隊ポイントも含め、艦隊を組んで狩る又はソロでもSPS”クリティカル率増加”を装備してるならオススメできる狩場。
・長所1…ライバルが少ない、POP場所同士が近い、近くに別の狩場、獲得経験値が高い
・長所2…ノンアクティヴのため仕掛けやすい
・短所…消耗が大きい


⑫東方貿易艦隊…ノーマル:シャム船×3、レア:商大ガレオン+シャム船×3(画像)
東アジア海事49
 レベル49で獲得経験値が半減してしまう東方貿易艦隊にも固定沸きが存在する。場所は淡水西でPOPポイントは3つ。レア艦隊はノーマル艦隊に旗艦に商大ガレオンが加わる。戦闘中の行動パターンは遠距離砲撃タイプでも、反転砲撃タイプでもなく、レア/ノーマル共にどっちつかずの動きをする。レア艦隊は1隻落とすと鬼修理及び鬼外科が始まる。経験値的には固定沸き中で最低であり、経験値半減が早々にくるのではあるが、言い換えればそこまでのレベルなら狩りやすく、いつも空いてて、経験値もそこそこ入ると、結構いい獲物であったりする。難点は大抵の場合戦闘中に1回は煙幕状態になる事であろうか。またシャム船は見かけによらず意外と船員を積んでいる(70名くらい)。
・長所…狩りやすい、ライバルがほとんどいない、ポイントが街のそば
・短所…煙幕状態になる可能性が高い、経験値半減が早い


⑬漂流海賊…ノーマル:重ガレオン×3、レア:重ガレオン×3+大型ガレオン
東アジア海事50 東アジア海事51
 海事MAPの⑬マークからは少し東、能登半島東に漂流海賊の固定沸きがある。POPポイントは3つ。ノーマルは3隻編成の重ガレオン艦隊。レアはそれに大型ガレオンが一隻加わったタイプで商船襲撃隊のレアNPCとしてPOPするものと同じ。
・長所…ライバルがほとんどいない
・短所…消耗がそこそこある、経験値半減が早い(60中盤?)


●東アジア固定沸きNPC総合砲撃力ランク付け
[位]
1:征服者レア2…全艦強い
2:賞金稼ぎノーマル…僚艦そこそこ旗艦が別格、浸水率高
3:商船襲撃隊レア…遠距離砲撃タイプなのでかなり撃たれる
4:賞金首(東、北)レア…戦列級5隻
5:略奪者…大型ガレオン級3隻だけど砲撃力そこそこ強い
6:賞金首(西)レア…戦列艦3隻でそれなり



[Ⅱ]東方3種類沸き…MAP上の白抜き○マーク地点で比較的固まってPOP
 東方3種類とは、東方輸送艦隊東方貿易艦隊東インド会社武装艦隊のこと。
東アジアNPC01
東アジアNPC02
東アジアNPC03
 東方貿易艦隊は非常に弱いが戦闘レベル49で経験値半減がくる。東インド会社武装艦隊は固定沸き⑤⑥と全く一緒で『特別納品書』を獲得する可能性がある。東方輸送艦隊は基本的に戦列艦×2+その他2隻であり日本、台湾、朝鮮、華南と場所により編成が若干異なる(経験値半減レベルも異なる)。以上の3種類がランダムでPOPしてくる。なので美味しくない東方貿易艦隊がばかりが残っている事が多い。澳門南西が最も多くPOPし、次いで淡水北が多いと思われる。オススメの場所2つ、1つは杭州すぐ南東のポイントで、ここは7点沸き(POP数は2~3)を繰り返すので次のターゲットが探しやすい。2つ目は堺から真南に緯度3800を超えるまで南下したあたりで、遠いため穴場になっている(REPOPが遅くすぐに枯れるけど)。
・長所…倒しやすい
・短所…ランダム要素が強く、不味い東方貿易艦隊ばかりになる事がある
東アジア海事44
 東方輸送艦隊の思考ルーチンはめずらしく、1艦隊の中で複数の行動パターンが見受けられる。東方輸送艦隊の中で一番注意しなければならないのは3番艦に亀甲船を含んだ中華沿岸~朝鮮にいるタイプ(画像↑)。亀甲船という白兵タイプの船は、やっかいな遠距離砲撃タイプであり、捕まえようと白兵に行っても『白兵戦回避』と表示されて白兵にならない。遠くを回遊されると装備的にも時間効率的にも良くないので、仕掛ける時はこの亀甲船をまっ先に撃沈できる位置で仕掛けるのが良い。また、台湾近辺の沙船を2隻含んだ東方輸送艦隊の戦列艦は、一定距離まで船首を向けてくるタイプではない。最も不味い東方貿易艦隊も戦闘レベル48までは経験値が半減しないので商大ガレオンに乗っての狩りにはオススメ。経験値は東方輸送艦隊=約700~720、東方貿易艦隊=約420、東インド会社武装艦隊=約610。



[Ⅲ]商船襲撃隊…MAP上の白抜きの★マーク地点で比較的固まってPOP
 商船襲撃隊は三層甲板ガレオン+スパニッシュガレオン×3の艦隊。通常は★マーク地点付近には何艦隊かランダムにPOPする。例外的に北海道の西岸では固定沸きの商船襲撃隊があり、当然レア艦隊も存在する。そこのPOPポイントは3ポイント。
東アジアNPC04
 通常は↑の画像のようだが、固定沸きにはレアPOP↓がある。
東アジアNPC05
 商船襲撃隊は反転砲撃タイプで使用スキルは弾道学だけだが、4隻居るため毎回かなりの消耗戦になる。また固定沸きのレア商船襲撃艦隊は遠距離砲撃タイプ(例:バッカニア)でありより消耗が大きくなる(通常沸きの方のレア?艦隊は同じような編成の漂流海賊であり若干倒しやすい)。耐久力は旗艦が890ほど、残り3隻は850ほどで、クリティカルを入れる以外で撃沈するのには大抵3撃必要で、2撃で倒そうとするならキャノン16門か高貫通名匠キャノン14門を使う事になる。ちなみにタロットで『戦車』を引いて名匠キャノン16門なら1撃で倒せなくも無い。経験値は砲撃全滅で700超えて、戦闘レベルが70になっても半減する事は無い。収奪で『略奪命令書』が比較的容易に取れる。
 日本沿岸を中心に各地でPOPする商船襲撃隊のレア艦隊は漂流海賊。この漂流海賊はレベル60後半で経験値半減が来る。マップ上の☆以外にも、安平西や黄河にも少し沸きがある。
・長所…いろんな場所で沸くので狩り場には困らない、経験値が高い
・短所…NPC船の耐久が高く消耗がかなり大きい



[Ⅳ]その他
1.奇襲について
 日本の周辺海域では賞金首が奇襲してくる。ソロなら1隻か2隻。当然勝利時に『大砲職人の鍛錬具』が取れる可能性がある。その他の海域では漂流海賊、商船襲撃隊が奇襲してくる。こちらも『大砲職人の鍛錬具』が取れる。

2.船匠室について
 船匠室の効果は災害と使用による消耗を軽減する、なので撃たれたときの消耗が軽減するわけではなさそう。ということはもともと消耗の大きな所より、もともと消耗の少ない賞金首などを狙う時により消耗を減らす使い方が有効ではないかと思う。もともと消耗の大きな所でももちろん船匠室の効果はあるんだが、船匠室によって大砲の消耗を軽減する前に撃たれて消耗してしまう。参考に私が固定沸きで狩りをしているときにどれくらい大砲がもったかというと、耐久90のもので賞金首を240日前後狩り続けることが出来た。

3.戦功について
 自身の合計レベルが高いと撃沈/拿捕の戦功が入らない事がある。しかし、東アジアの固定沸きNPC(征服者、商船襲撃隊、賞金首)は合計レベルMAX210でも入るので安心して狩るように!

4.最近の傾向として
 私が復帰して最初に東アジア海事をやった時は、東インド会社武装艦隊(ガレアスのやつ)の固定沸きがかなりの確率で空いていた。しかし、最近になり他の鍛錬具が取れる固定沸きよりむしろこちらの方が混む傾向にある。その原因は東インド会社武装艦隊から勝利報酬で取れる『特別納品書』であろう。シャウト売りなどを見ていても、当初イコールか鍛錬具の方が価格が高かったのに、現在では特別納品書30Mに対し、鍛錬具は高くとも15M。ドロップ品の金銭相場に加え、当NPC狩りが容易という情報が中堅層にも広まり、昨今のお守りばら撒きや海事スキル補助による海事推進も影響してると思われる。(2012年5月現在)

5.艦隊狩りについて
 艦隊狩りについてEサーバーでの経験より…
(あくまで狩り方を判って無い人と組む場合、判ってる人と組む場合はなんでもいける)
 艦隊で狩る場合は消耗が大きくとも獲得経験値の高いのを狙うのがよさげ。艦隊を組んでいるため経験値が分配されてしまうのと、はやく倒せるので消耗は少ないのが理由。具体的には商船襲撃隊。逆に一番オススメできないのが接舷に来る征服者。慣れて無いとちゃんとクリを入れることができなかったり、同じターゲットに砲撃できなかったりして接舷されてしまう。全滅狙いなのに僚艦が白兵中となると、その白兵が終わるまでNPCの旗艦を撃沈できないため、無駄に時間が過ぎ、その間一方的にNPCに撃たれて消耗する事になる。そういう状況が頻発すると苛立つので精神的にも良くない。

 もう1つ、例えば賞金首などはソロで狩る場合はクリを狙って狩る事もある。しかし俺の私見であるが、艦隊狩りにおいてはわざわざ離れた位置で仕掛けてNPCに船首を向けてこさせるような事をするより、inベタで仕掛けて近距離砲撃をあわせて1隻ずつ落とす方が良いと思う。それはクリが入ればその方が早いとは思うけど、もし上手く入らなかった場合にグダグダになりやすい。耐久が700程度の重ガレオン程度までならカロネード16門×5基の近距離2射で大抵撃沈できる。

6.甲板戦狩りについて
 ほとんどやったこと無いけどひとつだけ言える事がある。”固定沸きを甲板戦で狩らない方がいい”確実に横入りくらいますね…。実際甲板戦で狩ってる人をはたで見たことがあるという人はそう多く無いと思う。どういう風になるかというと、まず甲板戦に入るといきなりフィールド上からNPCもとろも消えます。他のPCから全く見えなくなります、ここが問題。消えるから固定沸きの場合は次のPOPがなされてしまう。そして消えてるから誰もいないものと思われて取られる。経験値的にはおいしくても私はオススメできない…以上。

7.タロット『戦車』カードについて
 タロットを引いてから消滅まで1回30分で3回有効になり、その時の砲撃与ダメージが1.3~1.4倍になる。

8.スペシャルスキル(SPSと呼称)について
 さまざまあるSPSのうち、海事に向いていると思われるスキルは以下のものである。
・砲撃4種…砲術、貫通、弾道学、水平射撃いずれも高い方が有効
・クリティカル率増加…船首クリティカルが100%入る絶対的スキル
・野外活動2…水/食糧補給のための調達/釣り効率アップ
・航行速度4…すばやく次のポイントに移動できる
・操船術2…敵砲弾回避率が上がる(らしい)ので船部品の消耗が減る(はず)

9.レベル71以上の経験値キャップ(獲得経験値半減レベル)について
 固定沸きのノーマル艦隊のみ。
・レベル72…賞金稼ぎ
・レベル73…賞金首
・レベル74…商船襲撃隊
・レベル75…無い
・レベル75でもキャップかからず…征服者


改定履歴
再改訂版110707:固定沸き11追加、沖縄南西の商船襲撃隊ポイント修正、商船襲撃隊文章修正
再改訂版111019:固定沸き賞金稼ぎ項目追加修正
再改定版111227:固定沸き東方貿易艦隊追加、その他修正
再改訂版120401:レベル71以上経験値キャップ追加
再改訂版120528:固定沸き漂流海賊追加
プロフィール

雷鳴

Author:雷鳴
大航海時代ONLINE

鯖:基本NOTOSサーバー活動
国:基本ポルトガル
型:基本オールラウンドプレイヤー
大海戦MVP:2回(対英1、対西1)
週間レース優勝:3回
[1週間公式ランキング記録]
戦闘ランキング三冠:11回
戦闘ランキングニ冠:9回
最高獲得冒険名声62642
最高獲得交易名声350000
最高獲得戦闘名声214078
最高獲得戦闘名声350000(ガナ護)
最高勝利数4314
最高戦功数17335
最高戦功数41916(ガナ護)
[2週間公式ランキング記録]
戦闘ランキング三冠:2回
戦闘ランキング二冠:1回
最高獲得戦闘名声153517
最高勝利数6783
最高戦功数27265
[ガナドールソロRTA]
87分24秒(1期)
[CDS世界周航レース]
第3位…145日
[2AGE世界周航レース]
不参加

長期休止:2回合計約3年半

対人はほぼ引退済み。現在は目指せN狩りマスター…とかいいつつ、商会維持のために1ヶ月ごとの課金。

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別全記事表示
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログランキング

FC2Blog Ranking